アプリで英会話 | 中学生のための英語アプリ辞典 受験用

HOME » 受験用英語アプリ » アプリで英会話

アプリで英会話

今大変注目されているのが英会話です。
というのも今大学入試も変わります。
生きた英語、使える英語を学習するというように、日本の英語教育も変わってきております。
そんななか大きく変わるのが英語4技能。
この4技能の中で最も重要視されているのが、リスニングとスピーキングです。

このリスニングとスピーキングはいわゆる英会話となるのですが、なかなか日本の中学の英語教育現場では英会話を習得することは難しく、学校以外で英会話などに通う、またはネイティブと触れ合う機会を多くする、または海外に留学するなどしない限りなかなか難しいです。
しかし上記のようなことをさせようとすれば、時間も費用も掛かります。
そこでおすすめなのがアプリです。
英語アプリを使って費用と時間を抑えて英会話を習得することが出来るのです。
英語学習において、毎日続けることが実は大切です。
なるべく多くの時間を英語環境に置くことが大切ですので、空き時間にもすぐに利用することが出来るアプリは英語学習に大変向いております。

ではおすすめの英語アプリをいくつかご紹介してみましょう。
今回は英会話をメインとして考えた上での英語アプリをご紹介しましょう。
【Real英会話】480円
ネイティブのフレーズを学習できるアプリです。
分かりやすく使う目的ごとにカテゴリー分けされております。
あいさつや待ち合わせ、感謝、クラスルーム、恋愛や食べる時など、様々な行動をカテゴリーで分けておりますので、学びやすいです。
またもちろん音声でネイティブの発音を聞くことが出来ますので、英会話アプリとしては大変優秀です。

毎月980円のスタディーサプリイングリッシュ。
スピーキングやリスニングなどがしっかり学ぶことが出来ます。
またドラマ展開が面白いストーリー仕立ての英語レッスンもあり、興味を持ちながら英語を学ぶことが出来ます。

その他にも無料の英語アプリや、聞き流すための英語アプリなどもあります。
英会話を習得するためには英語を聞く耳を作ることが大切です。
そのためには普段から英語を聞く環境作りが大切ですのでアプリを上手に使って1日5分でも良いので英語と接する時間を作るようにすると良いでしょう。

さて英会話を学ぶためのアプリをご紹介させていただきましたが、やはり英単語も重要です。
覚えている単語数が少なければ理解することが難しくなってしまいます。
ですので英会話アプリと共に英単語のアプリも併用することをおすすめします。
アプリで英語学習始めてみましょう。